MIWARA BIOGRAPHY "VIRTUE KIDS" Virtue is what a Japanized ked quite simply has, painlessly, as a birthright.

東亜学纂学級文庫

『息恒循』を学ぶ

『然修録』第1集

ミワラ〈美童〉と呼ばれる学童たちの学習帳。寺学舎で学び、自らの行動に学び、知命を目指す。離島疎開、島から島へ、そして……。

ミワラ<美童>の座学日誌 No.113

#### ムローの座学日誌「長大な学問の時間を得た短命志士達の{磨錬|まれん}」{然修録|113} #### 『若くして祖国の存亡の危機を救うために命を{賭|と}した(……捧げた)維新の志士たちは、短命にも{拘|かか}わらず、{何故|なぜ}あれほどの学問を自修できる長大…

ミワラ<美童>の座学日誌 No.112

#### ツボネエの座学日誌「努力という名の進化を探る、目的心理学」{然修録|112} #### 『一般に言う心理学と、目的心理学とは、何が違うのかッ!』 《自分が、このアタイなんだから、生まれ変わったって、その自分は、やっぱり、アタイなのさァ!》 《アタイ…

ミワラ<美童>の座学日誌 No.111

#### サギッチの座学日誌「思考の実態は、行動の中にのみある!」{然修録|111} #### 『熟考、熟考、考え抜く! それは、正しいのか』 《考え過ぎは、パーキングブレーキ。いつまで{経|た}っても、発車などできない》 《人間は、考える{葦|あし}であるが、足…

ミワラ<美童>の座学日誌 No.110

#### スピアの座学日誌「儒学は、{何故|なにゆえ}日本の国難を救い得たのか!」{然修録|110} #### 『儒学で修練した先人たちが退化しなかったのは、{何故|なぜ}か』 《退化とは、土石流が{如|ごと}く》《儒学の修練で崇高な心を保ち得た先人たち……その儒学を…

ミワラ<美童>の座学日誌 No.109

#### オオカミの座学日誌「要領よくの締め{括|くく}り。それが、{一燈照隅行|いっとうしょうぐうぎょう}」{然修録|109} #### 『要領よく、世のため人のためになる方法』 《祝杯の習慣、その極意》《素直じゃないのよ、頭の{主|あるじ}》《「世のため人のため…

ミワラ<美童>の座学日誌 No.108

#### マザメの座学日誌「ボンクラ頭の構造と、理想的な判断の方法」{然修録|108} #### 『なんで、あたいの頭はボンクラなのか』 《なんでいつもいつも、判断を誤るのか》《思考の{遣|や}り方とか方法とか原則とかって、あるのォ?》 学徒学年 マザメ 少循令{…

ミワラ<美童>の座学日誌 No.107

#### ワタテツの座学日誌「閉じ込められるな。魅力ある人間になれ!」{然修録|107} #### 『人間の魅力とは、何か』 《リーダーと呼ばれる人たちと俺とは、何が違う?》《『偉大なリーダーの鋭い感受性と、{潔|いさぎよ}い自反》 門人学年 ワタテツ 青循令{猛…

然修録106(ミワラ<美童>学級の座学日誌)R3.8.29(日) 朝7時配信

#### ヨッコの座学日誌「自分という{牢獄|ろうごく}に囚われた{虜囚|りょしゅう}の生き方」{然修録|106} #### 『どうしても思い出せない、どうしても逃げ出せない……{何故|なぜ}か』 《悔しい。どうしても思い出せない記憶の正体》《虜囚は、あたいだけじゃな…

然修録105(ミワラ<美童>学級の座学日誌)R3.8.22(日) 朝7時配信

#### ムローの座学日誌「存亡の危機! 境遇に左右されない己をつくれ」{然修録|105} #### 『{何故|なぜ}、境遇に振り回されるのか』 《環境に順応? なぜ人間は、その時々の境遇に一喜一憂し、フラフラと己の道を{逸|そ}れてどこかに行ってしまうのか》《存…

然修録104(ミワラ<美童>学級の座学日誌)R3.8.15(日) 朝7時配信

#### ツボネエの座学日誌「直感力と洞察力で地球物理学に挑む」{然修録|104} #### 『直感力と洞察力は、地球物理学を超えて地球を救えるか』 《直感力で地殻変動を知る自然{民族|エスノ})》《洞察力で自然を大法則で{捉|とら}える和のエスノ》 少女学年 ツ…

然修録103(ミワラ<美童>学級の学問日誌)R3.8.8(日) 朝7時配信

#### サギッチの座学「奇怪な病魔! {怠慢|たいまん}な健康欲と、{危|あや}うい権勢欲」{然修録|103} #### 『{何故|なぜ}、{お偉いさん|エリート}は、道を誤るのか』 《怠慢な健康欲が、エリートたちの適応力を、{蝕|むしば}む》《危うい権勢欲が、エリート…

一学102 ミワラ<美童>の然修録 R3.8.1(日) 朝7時配信

#### 一学スピアミ「悪夢に悪い記憶! 要領が良ければ解放される?」{然修録|102} #### 『悪夢から解放されない……悪い記憶ばかりが甦ってくる。そのメカニズムと対処法』 《思い出される記憶と、出てこない記憶……その違いは、どこにある?》《手順書を作って…

一学101 ミワラ<美童>の然修録 R3.7.25(日) 朝7時配信

#### 一学オオカミ「寛容の精神とは。真意を{汲|く}んで受け{継|つ}ぐ{曲者|くせもの}たち」{然修録|101} #### 『寛容の精神とは何か』 《曲者や{一廉|ひとかど}の武士が備えていた心構えと、その兵法の比較》《陽明学真意の世界への懸け橋となった佐藤一斉…

一学100 ミワラ<美童>の然修録 R3.7.18(日) 朝7時配信

#### 一学マザメ「忙しくしていると、無能者に{観|み}られてしまう。{何故|なぜ}か」然修録 #### 『無能者は、忙しい。何故か!』 《余裕がないから、忙しいと言う》《貧乏暇なしでも、忙しくはない》《超多忙な大臣は、博士にもなる》《戦火の陣中でも、文…

一学99 ミワラ<美童>の然修録 R3.7.11(日) 朝7時配信

#### 一学ワタテツ「〈考える〉という驚異の能力! その{機巧|からくり}を知りたい」然修録 #### 『〈考える〉という能力。実は、どんな機巧なのか』 《〈考える〉は、四つのステージで暗躍する》《脳波は、神様が発明したコンピューターだッ!》《人は、肉…

一学98 ミワラ<美童>の然修録 R3.7.4(日) 朝7時配信

#### 一学ヨッコ「本質を見抜く人が{居|い}る。{所謂|いわゆる}眼力。その能力とは」然修録 #### 『洞察力とは、どんな能力なのか』 《人間界の洞察と、自然界の照見》《洞察の宝庫、松下幸之助翁》《洞察の宝庫には、何が入っているか》 門人学年 ヨッコ 青…

一学97 ミワラ<美童>の然修録 R3.6.27(日) 朝7時

#### 一学ムロー「頭ノ悪サハ、大ヲ成ス! 先人偉人カラ、頭ノ妙ヲ学ブ」然修録 #### 『頭が悪いと言われていた子どもが偉人になる{場合|ケース}が多いのは、{何故|なぜ}か!』《頭の悪さ、よし。統計学の成果》《その{論的証拠|エビデンス}、世界に見る四人…

一学96 ミワラ<美童>の然修録 R3.6.20(日) 朝7時

#### 一学ツボネエ「貧乏ヲ、考エタ。病弱ヲ{棄|ス}テ去リ、貧乏ヲ修メル」然修録 #### 『{如何|いか}にして貧乏を{糧|かて}にするか』 《貧乏は病弱より始末がよく、{功徳|くどく}をも授かる》 《貧乏の功徳……梅園先生》 《貧乏の功徳……海舟先生》 《貧乏の…

一学95 ミワラ<美童>の然修録 R3.6.13(日) 朝7時

#### 一学サギッチ「明治まで続いた{諫言|かんげん}。{格物|かくぶつ}の解釈で二分する儒学」然修録 #### スピアからの要望……というより、身勝手に振り出された宿題! その、〈**天然の要約**〉とやらに{挑|いど}む。〈道〉の正し方に{纏|まつ}わる異文化を…

一学94 ミワラ<美童>の然修録 R3.6.12(土) 朝7時

#### 一学スピア「正しい道とは? {中庸|ちゅうよう}に学ぶ。{宿慝|しゅくとく}を吐き出せ!」然修録 #### 道とは、中と庸。じゃあ、正しい道って、どんな道? 呼吸……でも実際やっているのは、吸呼……キュウコーォ?? 吐くに吐き出せずに{懺悔|ざんげ}の念に{…

一学93 ミワラ<美童>の然修録 R3.6.6(日) 朝7時

#### 一学オオカミ「何事も要領よく{熟|こな}すための〈行動の学〉十ヵ条」然修録 #### 何事も要領よく……その十ヵ条。*抜け道*と手抜きの違い。物を言う*直観力*! 要領訓練のゲームに熱中していた、例の{子等|こら}五人組……。そのゲームに{纏|まつ}わるおれ…

一学92 ミワラ<美童>の然修録 R3.6.5(土) 朝7時

#### 一学マザメ「習わしの危機。福祉とは。ロボット化を免れる力!」然修録 #### 後裔記を書かない先輩たちへの苦言。後裔記を書こうとして然修録が乱れたツボネエに対する{補助|フォロー}と{励ましの言葉|エール}。和の{民族|エスノ}の人たちと触れ合って…

一学91 ミワラ<美童>の然修録 R3.5.30(日) 朝7時

#### 一学ワタテツ「職分への全力傾注、行動の意味、元気のメカニズムを説く」然修録 #### {如何|いか}にも! ヨッコの言う通り、{性懲|しょうこ}りもなく、オオカミ君……元い。オオカミ船長に、精神論を贈る。*心を劣化させないため*には、何が必要か。*成功…

一学90 ミワラ<美童>の然修録 R3.5.29(土) 朝7時

#### 一学ヨッコ「脳ミソの違いは{行住坐臥|ぎょうじゅうざが}に{顕|あらわ}れる。智慧会得要領」然修録 #### なんで脳ミソの{仕様|スペック}は、人それぞれ違うのかッ! 行住坐臥のすべてを{莫|まく}妄想する禅僧修行の真意とは? 無念無想のはずの{公案|こ…

一学89 ミワラ<美童>の然修録 R3.5.23(日) 朝7時

#### 一学ムロー「船乗りのセンス無しとトンビに{揶揄|やゆ}されたオオカミ君へ」然修録 #### グライダー野郎から、船長資質に関して手厳しい評価を受けてしまった、オオカミ君。以来、後裔記を書いていないようだが……。*間もなく船出*する、君ら四名。*その…

一学88 ミワラ<美童>の然修録 R3.5.22(土) 朝7時

#### 一学ツボネエ「困難一掃。自分の心に辛い!と言わせない方法」然修録 #### 父親を職分としていた男たちの正体。頭が{海鞘|ホヤ}になった幼少期の悲劇! 辛い困難を未然に防ぐための要領。勇気を充電するための秘策、{六然|りくぜん}蓄電法♪ 少女学年 ツ…

一学87 ミワラ<美童>の然修録 R3.5.16(日) 朝7時

#### 一学サギッチ「{危|あや}うい物言いに学ぶ。ほどほどが要領を{掴|つか}む要領」然修録 #### 鋭い直観に頼って自然に行動し、柔らかい物言いで、やんおらと物事の神髄を突く……これが、スピアの野郎の心の質、性格だ。でも最近、その性格が危うい! 旅立…

一学86 ミワラ<美童>の然修録 R3.5.15(土) 朝7時

#### 一学スピア「波動、煽起、言葉の力。命の深さと重さを測る!」然修録 #### 今まさに、時代は動乱へと、転がり落ちている。武士や維新の志士たちは、そんな動乱で終始した時代に、なぜ、*どうやって感奮できたのか*。そもそも、ぼくらとは、別人? 何が…

一学85 ミワラ<美童>の然修録 R3.5.14(金) 朝7時

#### 一学オオカミ「追ん出しゲームの{子等|こら}から学んだ、綿密な生き方」然修録 #### 森の循観院で、「美」を説いた追ん出しゲームのおチビ(?!)ちゃんたち……(アセアセ)。でも、おれが{奴|やつ}らから学んだのは、美に非ず! 能率的な生き方……即ち、*…

一学84 ミワラ<美童>の然修録 R3.5.9(日) 朝7時

#### 一学マザメ「目的の学を{主題|テーマ}にしたのに、内容は、{莫|まく}妄想!」然修録 #### *目的指向の深層心理*……目的の学を主題にしたのに、その内容は、正に莫妄想……禅……*原始仏教*になっちゃったーァ!! すべての真理は、大きな*一つの真理*の一部分…